申込入力

(一般社団法人)都市計画コンサルタント協会
【 2019度 受験対策実践セミナー】


[詳細]
2019年度 受験対策実践セミナー
(建設部門 都市及び地方計画)

CPD単位  6.5ポイント
認定番号 22190003


※時間、内容、講師等変更する場合がありますのでご了承下さい。
1.日    時 2019年4月19日(金) 9:30〜17:00   受付開始 9:10〜

2.場    所 剛堂会館ビル 1階 第2会議室 千代田区紀尾井町3-27 
        
3.スケジュール及び講師(内容)
09:30〜09:35 主催者開会挨拶
一般社団法人都市計画コンサルタント協会 事業委員会 
副委員長 三田村喜己男         

09:35〜10:45 【1】合格を勝ち取るためのポイント
(今年度からの改正の概要、答案記述のポイント、業務経歴票記述のポイント、必須
科目記述への備え)
蝪妝劵螢鵐院璽検   〇暗賃軸邯蔽

10:50〜11:50 【2】選択問題への対応策:都市計画、土地利用
蟾餾欒発コンサルタンツ 大崎 清史 

13:00〜13:30 【3】受験体験談・私の技術士試験対策(H30年度 技術士合格者)
 
13:40〜14:40 【4】選択問題への対応策:市街地整備(区画整理、再開発)
螢オバ         大宮 正浩

14:50〜15:50 【5】選択問題への対応策:交通計画
パシフィックコンサルタンツ蝓  ‥邉 健

15:55〜16:55 【6】選択問題への対応策:公園・緑地、環境、景観
蝪妝劵螢鵐院璽検    々盒供]損漫    

16:55〜17:00 添削指導・模擬面接指導について/主催者閉会挨拶
一般社団法人都市計画コンサルタント協会  木村 吉晴

4.申込締切日 2019年4月10日(水)

5.申込方法及び問い合わせ先
※お申し込みは、下記URLから直接お申し込みください。
http://www.toshicon.or.jp/seminar-2#gijutsushi
お申込みいただいた方には、受講 及び 会場案内地図(URL)をメール致します。

※お問い合わせは、下記にお願い致します。
 『一般社団法人都市計画コンサルタント協会』
TEL:03-3261-6058   E-Mail: info@toshicon.or.jp
6.受講料
(テキスト付) 受講料は申込締切日までに必ずご入金下さいますようお願いいたします。
会員・公共団体 13,000円 一 般 19,000円
7.振込先 みずほ銀行 町村会館出張所(ちょうそんかいかんしゅっちょうじょ) 普通口座 2371822
口座名:シャ)トシケイカクコンサルタントキョウカイ 宛



お名前等(*必須) 電話番号は、ハイフン(-)無、半角数字でお願いします。
* *
姓よみ* 名よみ*
メール*
メールドメイン指定受信許可のご確認
「@toshicon.or.jp」から届くメールを、ドメイン指定で受信許可と
していただきますようおねがいいたします。
※「メールドメイン指定受信許可」とは、迷惑メール対策として、
許可した発信者からのメールしか受信しないように
設定するものです。
電話番号*
その他入力事項
会員区分
都市計画CPD会員番号(会員の方は下記の生年月日をご記入ください)
生年月日(西暦で記入)
日中連絡先*
会社名*
所属
通信欄

[個人情報保護方針]

 (一般社団法人)都市計画コンサルタント協会は、お客様個人を識別し得る情報(以下、「個人情報」といいます)を適切に保護することが重要であると認識し、以下のように取り組んでおります。

(1)個人情報の取得・利用について

 個人情報は、その目的を明確にし、適法かつ適正な方法によって取得いたします。 また、取得する範囲は、その目的達成に必要な範囲にとどめるものといたします。その内、お客様に関する個人情報は「情報処理、 その他のお客様の便宜のため」 に取得ならびに利用させて頂きます。

(2)個人情報の提供について

 個人情報を提供する場合は、必ず事前に同意を得てから提供いたします。法的な要請等によらない限り、お客様の事前承認なく第三者に開示・提供することはありません。また、お客様の個人情報を業務委託先に提供する場合は、守秘契約等によって業務委託先に個人情報保護を義務付けるとともに、業務委託先が適切に個人情報を取り扱うように管理いたします。

(3)個人情報の安全管理について

 個人情報の紛失、破壊、改ざん、および漏えい等を防止するため、不正アクセス対策、ウイルス対策等の情報セキュリティ対策を行います。

(4)個人情報に関する法規制の遵守について

 コンプライアンスの精神に則り、個人情報に関する法令及びその他の規範を厳格に遵守いたします。

(5)個人情報保護の仕組みの見直しについて

 個人情報保護マネジメントシステムを定期的に見直し、その時代にあったものに改善いたします。 また、全従業員を対象に定期的な教育を行うことによりレベルアップを目指すことと致します。